マルスポとは?/11ページ目

マルスポとは?に関するカテゴリ

ARTICLES 「マルスポとは?」に関する記事一覧

217件中 101-110

防ぐ守備より奪う守備 日本とブラジルの守備観の違い 

ペレ、ロナウジーニョ、ネイマール、ロナウド・・・etc 数多くのクラッキ(スター)を生み出したブラジルにおいて、攻撃的なサッカーのイメージを...

FCLインタビュー013少年サッカー怪我予防論 怪我の予防を包括的に捉えるための思考

FCL動画インタビューをお送り致します。 今回は、ボディコンディショニングスタジオBlue-Bird代表の大曾根聡さんとNPO法人ペインヘル...

少年サッカーの怪我予防のために「姿勢」と「怪我」の関係について考える【前編】

「姿勢が悪いと怪我をしやすくなる」とか、「怪我に強くなるためには姿勢を改善しないといけない」などと言われると、ああそうだなと納得してしまう方...

ドイツの現場を参考に「生きた技術」について考える 日本的課題の解決のために

ジュニア期で技術的に求められる能力とはなんだろうか。 拙著「世界王者ドイツの育成メソッドに学ぶ サッカー年代別トレーニングの教科書」で僕は次...

なぜ怪我を繰り返してしまうのか 根本的な理解に向けて【後編】

怪我と体力、社会の変化 怪我へ影響与えるものとして、どのような体力レベルを備えているかは、大きな要因となります。 体力を厳密に定義することは...

少年サッカーにおけるリフティング神話 ボールに慣れること自信をつけること

リフティングが出来ない選手を見かけると「リフティング「も」できないのか、大丈夫かよ。」と感じてしまう指導者は多いだろう。 我々の頭の片隅には...

指導者にとっての「知」とは何か 問いを持ち続けることの重要性

指導者は学び続けなければならない。 この言葉は真実であろう。世界サッカーのあり方はスピードを落とすことなく変わり続けている。 10年単位の話...

なぜ怪我を繰り返してしまうのか 根本的な理解に向けて【前編】

スポーツに怪我はつきものです。スポーツに取り組む人で、特に身体接触が伴うサッカーのようなスポーツにおいて、怪我を全くした事のない人はほとんど...

目の前の試合に勝利することだけ「勝つ」ことなのか 育成における「勝ち」について今一度考える

小さな子供でも、大人でも、勝負となったら誰だって勝ちたい。 勝ったらうれしいし、負けたら悔しい。 みんな試合に出たいし、試合で勝ちたいから練...

ジュニア年代における「ボールを持てる選手」や「個の強さ」に対する憧れについて

情況判断が悪いと言われる選手がいる。 ボールを持ちすぎてしまう選手に使われる言葉だ。 昨今、「ボールを持てること」が「個の強さ」と考えられて...

217件中 101-110

PAGE TOP