サッカー情報

2018.08.10

第一回FCL勉強会 スポーツ運動学的視点からサッカーの指導を考える~「できない」を「できる」にするために~

第一回目の「FCL勉強会」を開催させて頂きます。

FCLでは指導者の学びを、自身のサッカー観、指導観、教育観などの「振り返りを通じた価値観・信念の変容」だと考えており、常に自分自身を幅広い選択肢と可能性に開き、思慮深い決定ができる指導者が増えることが重要だと考えています。

なので、FCL勉強会ではサッカーに限らず様々な分野のご専門家をお招きし、一方通行な講義だけではなく「自身のサッカー観や指導観の振り返り」が起こるような勉強会にしていきたいと思っています。

日々、現場で実践されている指導者が持っている「実践知」は、「体系化された知識や方法としての学問」を通じて、吟味し、精査し、発展させることが重要だと考えています。

なぜなら、人は「自分が正しい」と思い込みやすく、思い込みは方向性を見失わせ、育成を考える上では必ずしも好ましい方向に進んでいくとは限らないからです。

だから、常に自分自身を疑う必要があり、FCL勉強会はそのような場にしたいと考えているのです。

また、FCLは多くのサッカー指導者やスポーツに関わる方達と様々な「深く濃い情報共有・交換又は討議」が行える「コミュニティの形成」も目指しており、FCL勉強会は、そのための「第一歩」という位置づけでもあるので、多くの方々と繋がれることを楽しみにしております。

第一回FCL勉強会

さて、記念すべき第一回目のFCL勉強会は「スポーツ運動学」のご専門家をお招きして行います。

 スポーツ運動学とはどのような「学問」か、以下、講師からの「スポーツ運動学」の紹介になります。 

【スポーツの現場では〈できる〉ことが最も重要です.そのため,選手は〈できない〉動きを〈できる〉ように練習する必要があるし,指導者は選手の〈できない〉を〈できる〉へ導く必要があります.その際に,現場では選手や指導者の動きの感覚(動感)や意識を重要視されているはずです.スポーツ運動学とは,選手や指導者の動きの感覚(動感)や意識を分析し,次の世代へ動きないし運動の伝承を目指す学問なのです.】

昨今、益々サッカーの技術や戦術の高度化が進んでいますが、そもそも、なぜそのプレーができないのか、どうしてそのプレーができるのか、どんな能力に支えられてそのプレーができているのか、などの基礎的・根本的な問題を考えたことはありますでしょうか。

そういった理解抜きに、例え「海外最先端の高度な内容」を教えていたとしても、選手は「できる」ようにはなりません。

なぜなら、情報を伝えるだけが指導ではあらず、情報を理解するだけでは上達することもあり得ず、要は「何を教えるか・伝えるか」よりも、考えるべきことは山のようにあるということです。

今回はまさにそのような、現場の指導者にとっては「避けては通れないテーマかつ絶対的に重要なテーマ」を、全3回のシーリズとして学ぶ機会を設けることができました。

スポーツ運動学を専門家から学べる機会は滅多にありません。

特に、スポーツ運動学の中でもサッカーを専門としていらっしゃる方から学べる機会は本当に貴重です。

そしてスポーツ運動学を学ぶことで、おそらく大きく皆様の「サッカー指導観」も変化すると思います。

ぜひ、皆様のご参加を待ちしております。

題目・内容

1回目:スポーツ運動学からサッカーを考える~「できない」を「できる」ようにするために~
・スポーツ運動における「できる」と「わかる」の関係
・できるために必要不可欠な動感(運動感覚)
・運動体験の重要性 等

2回目:創発身体知からサッカー選手を考える (10月開催を予定)

3回目:促発身体知からサッカー指導を考える (12月開催を予定)

※2回目以降の勉強会は1回目に参加下さった方から順に案内を流させて頂きます。

講師

寺田進志
・学位・称号/取得機関/取得年
博士(コーチング学)/筑波大学/2017年
修士(体育学)/筑波大学/2012年

・職歴
埼玉大学非常勤講師,新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科助教

・研究領域
スポーツ運動学 サッカー コーチング

・サッカー指導歴 8年
主な指導チーム
茨城県立並木中等教育学校,つくばFC,FCジュネス,アセノSC,筑波大学蹴球部(幼稚園児から大学生まで指導)

・研究業績
〈学会発表〉
寺田進志:サッカー選手のパスの知における体感身体知の分析.第28回日本スポーツ運動学会大会、茨城、2015年3月.
寺田進志:サッカーにおけるパスの出し手の動感に関する考察.日本フットボール学会第12回大会、東京、2014年8月.
寺田進志:サッカーにおける競技力の現れとしての「ボールを蹴る」.第27回日本スポーツ運動学会大会、高知、2014年3月.
寺田進志:サッカー選手のポジショニングに関する身体知について.第25回日本スポーツ運動学会大会、福岡、2012年3月.

日時・会場

9月15日土曜日 16時45分~18時45分

みんなの会議室 代々木第1

〒1510051 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 5-14-10 新宿明治通りビル 6階

地図

https://www.google.com/maps?q=35.684515,139.704121

受講費

4,320円(税込み)

定員

約20名
※定員に達し次第締め切ります。

お申込み

①氏名
②よみがな
③住所
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥ご職業
⑦領収書の有無(必要な方は宛名もご記入ください)

を明記の上、info@fcl-education.comまでご連絡ください。

・当日の情報
・受講料振込み先(銀行振り込み)
・注意事項・キャンセルポリシー

をご返信致します。なお、お席の確保はご入金確認後になりますのでご注意ください。

それでは、皆様の参加をお待ちしております。

 

Football Coaching Laboratory

 

RELATED関連する他の記事
PAGE TOP