サッカー情報

2019.06.11

FCLトークショー001 リーガエスパニョーラ内部から見たスペインサッカー文化と本質

 

FCLトークショー001のご案内です。

日本人として初、リーガエスパニョーラ Deportivo Alaves のスタッフとして、アラベスや相手チームの分析、トレーニングの管理、選手獲得、マーケティング、チケッティング、スポンサーシップなどなどを理解をして、日本のとあるクラブに伝える仕事をしている今村匠実氏のトークショーです。

スペインサッカーに興味があるサッカー関係者は多いと思いますし、今村氏は選手としてもまだプレーを続けているので、より深い内容をお届けできると思います。

また、学生など、これからも大好きなサッカーを続けたい、サッカーと一生関わっていきたい、という思いがある方は、様々なスポーツ事業に関わっている今村氏の話は大変参考になるかと思います。

ぜひ、ご参加の程、お待ちしております。

題目

リーガエスパニョーラ内部から見たスペインサッカー文化と本質

内容

・日本、オーストラリア、ニュージーランド、スペインでプレーや指導、選手のマネジメントをして、海外と日本の比較と考察
・日本人で初めてアラベスのスタッフとなり、リーガエスパニョーラのクラブの内側から見たスペインサッカー文化と本質
・Footballにおける目に見えるものと目に見えないもの、心理的側面やコミュニケーションの視点から
・サッカー中に起こるジレンマ
・大好きなサッカーを続けたり、サッカーと一生関わる為に必要な目標設定と夢の大切さ

ゲスト

今村匠実

慶應義塾大学政策・メディア研究科にて、スポーツ心理学、社会学を専攻し、修士号を取得。柏レイソルユース・流経大柏、慶應大学など、名門チームでプレーし、全国優勝を経験。文武両道をモットーに、スポーツのみらず、学校の勉強や課外活動にも力を注いできた。小学校二年生時に作文「オーイ、じいちゃん」で厚生大臣賞を受賞(日本一)したことをきっかけに毎年作文での全国区での受賞を続けた。現在は、海外のプロリーグでプレーしながら、TERAKO屋学習教室(2011)、株式会社G.M.A(2015)、TWINKLES (2016)、TAKUMIアスリートアカデミー(2016)を設立し、多岐にわたる活動に勤しむ。

【職業】
リーガエスパニョーラ Deportivo Alaves 経営スタッフ
Nanclares 選手(スペイン5部)
株式会社G.M.A 取締役
TERAKO屋学習教室 代表
TAKUMIアスリートアカデミー 代表

【競技歴】
柏レイソルU12.U15
流通経済大学付属柏高等学校サッカー部
慶應義塾大学
Brisbane Force(オーストラリア2部)
Onehunga Sports(ニュージーランド1部)
スペインリーグMasnou C.D
Nanclares 選手(スペイン5部)

 

日時・会場

7月9日火曜日 19時15分~20時50分
※19時5分から受け付け開始

みんなの会議室 代々木第1

〒1510051 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 5-14-10 新宿明治通りビル 6階

地図

https://www.google.com/maps?q=35.684515,139.704121

受講費

3240円(税込み)

定員

約30名
※定員に達し次第締め切ります。

お申込み

①氏名
②よみがな
③住所
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥ご職業
⑦領収書の有無(必要な方は宛名もご記入ください)

を明記の上、info@fcl-education.comまでご連絡ください。

・当日の情報
・受講料振込み先(銀行振り込み)
・注意事項・キャンセルポリシー

をご返信致します。なお、お席の確保はご入金確認後になりますのでご注意ください。

RELATED関連する他の記事
PAGE TOP