育成論/2ページ目

育成論に関するカテゴリ

ARTICLES 「育成論」に関する記事一覧

113件中 11-20

教えない指導は指導と言えるのか 指導者という存在と指導という営みについて

教えない指導が良い指導だとされる。元々、選手は学ぶ力を持っているのだから、指導者がその邪魔さえしなければ自ら成長していく。むしろ、指導者が教...

スポーツ思想・哲学 / 自立・コーチング /

FCL動画インタビュー022 ドリブルの細分化 技術と判断 ジュニアサッカーのローカルルールについて LOBØS FOOTBALL ...

引き続き、LOBØS FOOTBALL CLUB代表の久保田大介氏にお話を伺わせて頂きました。 ドリブルの細分化や技術と判断についてなど、な...

スポーツ思想・哲学 / ドリブル / 判断 / 戦術 / 技術 /

FCL動画インタビュー021 「全員出場」「コーチと呼ばないで」「サッカーは自由」 サッカー観やスポーツ観について LOBØS FO...

今回は、LOBØS FOOTBALL CLUB代表の久保田大介氏にインタビューをさせて頂きました。 全員を出場は当たり前、コーチと呼ばせない...

スポーツ思想・哲学 / 自立・コーチング /

FCL動画インタビュー020 スポーツと栄養 地球環境と栄養 栄養の包括的視点とその教育の可能性について

今回の動画インタビューも、引き続き健康ナビゲーターの久保山誉氏に、日常環境、地球環境という包括的かつグローバルな視点において、栄養についてお...

スポーツ思想・哲学 / 栄養と体 / 栄養論 / 環境 /

FCL動画インタビュー019 スポーツ指導者・保護者が学ぶべき、栄養素を考えない栄養学

スキルや戦術だけでなく、フィジカルやメンタルの重要性が認識され、取り組も一般化されてきたように感じます。 ただ、我々の体を作る食事や栄養につ...

カロリー / 栄養素 / 栄養論 /

FCL動画インタビュー018 川崎フロンターレ通訳中山和也氏に聞く、外国人選手の通訳という仕事とコミュニケーションの本質

今回は、川崎フロンターレ通訳中山和也氏に外国人選手の通訳という仕事の内容についてお話を聞かせて頂きました。 文化、風習、慣習、などの違いもあ...

スポーツ思想・哲学 /

忘れられたGKというポジション サッカーを面白くする唯一無二の存在について

様々なポジションをやってみようという言葉は、ジュニアサッカーの現場ではよく耳にする。  各年代では、フォワードからサイドバック、サイドバック...

GK / スポーツ思想・哲学 / 自立・コーチング /

サッカーは、喜ぶためにやってるんだぜ

最近、自分は自己矛盾に悩んでいる。サッカーの指導において、特に「日本語の特性を利用した指導法」について深く探求し掘り下げていくコラムを他媒体...

スポーツ思想・哲学 / 自立・コーチング /

サッカー指導者としてサッカーを語れないようでは問題外 だが、サッカーしか語れないのならば、指導者として失格

「個々の力を伸ばします!」 「健全なこころとからだを養います!」 「自主性を重んじて将来豊かな人間性を持てるように育てます!」 「すべては子...

スポーツ思想・哲学 /

戦術を語る前に、指導者が目を向け考えるべきこと

スポーツを通して子ども達に携わる者として、その種目のことだけを知っていて、そのことだけを考えていればいいのだろうか。決して、そんなことはない...

スポーツ思想・哲学 /

113件中 11-20

PAGE TOP