FCL動画インタビュー024 サッカー人としてのキャリア どのようにしてデポルティーボ・アラベスで働くことになったのか

引き続き、デポルティーボ・アラベススタッフの今村匠実氏にお話を伺いました。

日本人初のデポルティーボ・アラベススタッフとなった今村氏は、サッカー人として、どのような道のりを歩んできたのか。

小学生~今に至るまでの「サッカー人としてのキャリア」を聞かせて頂いたので、楽しみながらご覧いただければと思います。

※こちらの記事も合わせてご覧ください

FCL動画インタビュー023 リーガ・エスパニョーラ デポルティーボ・アラベス(Deportivo Alavés)スタッフに聞く 日本とスペインの違い
https://fcl-education.com/raising/sportsmanship/spain-soccer/

欧州サッカー文化の日常化 日本とスペインの大きな差とは
https://fcl-education.com/raising/sportsmanship/spain-japan-soccer/

スペインと日本の比較~プレーモデルと今後の可能性について~
https://fcl-education.com/raising/sportsmanship/japan-spain-soccer/

日本とスペインの違い 目的を明確にし意図を持ってプレーする習慣化の重要性
https://fcl-education.com/training/performance/spain-football/

ゲスト

今村匠実

慶應義塾大学政策・メディア研究科にて、スポーツ心理学、社会学を専攻し、修士号を取得。柏レイソルユース・流経大柏、慶應大学など、名門チームでプレーし、全国優勝を経験。文武両道をモットーに、スポーツのみらず、学校の勉強や課外活動にも力を注いできた。小学校二年生時に作文「オーイ、じいちゃん」で厚生大臣賞を受賞(日本一)したことをきっかけに毎年作文での全国区での受賞を続けた。現在は、海外のプロリーグでプレーしながら、TERAKO屋学習教室(2011)、株式会社G.M.A(2015)、TWINKLES (2016)、TAKUMIアスリートアカデミー(2016)を設立し、多岐にわたる活動に勤しむ。

【職業】
リーガエスパニョーラ Deportivo Alaves 経営スタッフ
Nanclares 選手(スペイン5部)
株式会社G.M.A 取締役
TERAKO屋学習教室 代表
TAKUMIアスリートアカデミー 代表

【競技歴】
柏レイソルU12.U15
流通経済大学付属柏高等学校サッカー部
慶應義塾大学
Brisbane Force(オーストラリア2部)
Onehunga Sports(ニュージーランド1部)
スペインリーグMasnou C.D
Nanclares 選手(スペイン5部)

 

RELATED関連する他の記事
PAGE TOP