トレーニング論TRAINING

サッカーの育成に必要なトレーニング論をパフォーマンス、スポーツ障害・外傷のカテゴリーに分け、サッカー指導に関わる人々(指導者・保護者・トレーナー等)に役立つ記事を掲載しております。

トレーニング論に関するカテゴリ

ARTICLES 「トレーニング論」に関する記事一覧

69件中 1-10

守備組織の構築について一から考えてみる 良い守備は良い攻撃を生み出す 後編

守備組織の構築を整理するうえでまず考えるべきことは、「良い守備とはなにか」という点だ。  相手の攻撃を防ぐ=良い守備なのか。 失点をしなけれ...

サッカー / 守備 /

何のための「速さ」か スピードトレーニングとスポーツパフォーマンス

スピードを向上させるトレーニングをやってほしい、と言われる事がよくある。 スポーツにおける「スピード」への信仰は篤く、スピードトレーニングと...

スピード / トレーニング論 /

GKのフレームワークと各状況における原則~GK練習のための状況整理~

  GKに求められるプレーは敵味方を含めた戦術や試合のスコア、ボールやピッチの状態などの影響を受ける。 そのため状況に適したプレー...

GK /

守備組織の構築について一から考えてみる 良い守備は良い攻撃を生み出す 前編

守備組織の構築とはなんだろうか。 「守備は攻撃よりも整理しやすく、結果に結びつきやすい。守備は徹底することができるが、攻撃は難しい」 確かに...

守備 /

育成年代に蔓延する「がむしゃら」による負の連鎖 反応スピードと判断スピード、そして判断の質

スピードという言葉には多くの意味が内在する。 特にサッカーの競技性を考えれば、その細分化はマストである。 しかし昨今の育成年代の指導の中には...

個人戦術 / 判断 / 戦術 /

今、指導者に求められていることは何か スポーツ選手を育てること以上に大切なこと 

~選手は、俺が育てた!  2017年のデータですが、2種登録の高校3年生約60,000人のうち、Jリーガーになれたのは24名だったそうです。...

スポーツ思想・哲学 /

様々なGKスタイルと変わることがないGKの役割~ゴールキーピングと準備と実行~

GKの役割が変わる要因に、その国々におけるものの考え方やルールの変更、チーム戦術からの要求などが挙げられ、そうした変化の中でGKは様々なスタ...

GK / スポーツ思想・哲学 /

運動量という抽象的な表現を超えて サッカーに必要なゲーム体力を考える

指導者のエゴによって、数多の選手がその才能の芽を摘まれた。 これは高体連に限った話ではなく、ジュニア育成についても例外なく見られる傾向である...

持久力 /

スペインと日本の比較~プレーモデルと今後の可能性について~

スペインリーガーは、試合中に何を考えてプレーしているのか。 選手それぞれによっても状況によってももちろん考えていることは違うが、共通して言え...

スペインサッカー / スポーツ思想・哲学 /

日本とスペインの違い 目的を明確にし意図を持ってプレーする習慣化の重要性

日本代表ハリルホジッチ前監督の電撃解任のニュースが世間を賑わせているる。しかし、スペイ ンリーグでは監督解任は日常茶飯事で、成績不振、クラブ...

スペインサッカー / スポーツ思想・哲学 / 自立・コーチング /

69件中 1-10

PAGE TOP