栄養論 栄養と体

2017.04.14

FCL育成談義第8回目 サッカーにおける栄養への取り組み~マイナスの栄養学~

本日はFCL育成談義第8回目サッカーにおける栄養への取り組み~マイナスの栄養学~をお届け致します。今回も前回同様ニュートリションスペシャリストの久保山誉氏とお送り致します。


どんな栄養素をどれだけ摂ればよいのかではなく、何を食べないのか、という引き算方式の思考が栄養への取り組みでは重要だそうです。

何をするかではなく、何をしないべきか、を考えることは、サッカーの指導を考える上でも重要な思考の仕方かもしれません。

ぜひ、ご覧になってください。

RELATED関連する他の記事
PAGE TOP